So-net無料ブログ作成
検索選択

チャーリー・モルデカイのあらすじとキャスト!面白くない?w [洋画]

U-NEXT
チャーリー・モルデカイの主演はジョニー・デップ!

期待の新作は面白くないという評価?

調査してきました!!^^

ちなみにちゃんとしたタイトル名は

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」

です。


★スポンサードリンク★





チャーリー・モルデカイのあらすじ



チャーリー・モルデカイのあらすじについて、

話して行きますね^^


チャーリー・モルデカイは美術商です。

イギリスの諜報機関に依頼されたゴヤの名画について、

絡んでいくことになります。

チャーリー・モルデカイは、用心棒ジョックと一緒に

ゴヤの名画を追っていきます。

asdfg.png

しかし、チャーリーはこのゴヤの名画が盗まれた理由を知ってしまう。

この名画には、財宝の秘密が隠されており、

テロリストやマフィアとの争奪が行われる。。。


というあらすじです。^^

★スポンサードリンク★



チャーリー・モルデカイのキャスト情報



チャーリー。モルデカイはジョニー・デップ。

今回は、口髭があるウンチク好きな美術商ということで、

今までとは、また違う役ですね^^



ジョニー・デップの名演技は必見です^^



用心棒ジョックを演じるポール・ベタニーは知らない人も多いですが、

かなり好きです。

このコンビはとても面白くなりそうです^^

昔、ファイヤーウォールという映画で出演しています。

ここでファイヤーウォールの事を話してもアレですが、

ベタですが面白い映画です^^




チャーリー・モルデカイの公演日は

2015年2月6日。

楽しみですね^^


チャーリー・モルデカイの上映館




全国的にはかなり上映されていますが、

東京はいつも偏りがありますねぇ^^;



新宿ピカデリー、

シネマサンシャイン池袋、

ユナイテッド・シネマとしまえん

ユナイテッド・シネマ豊洲

シネマサンシャイン平和島

吉祥寺オデヲン

ニュー八王子シネマ

は上映するようですよ^^



他県はいつも通り、TOHOシネマズは大体上映という感じです^^


PS.

ジョニー・デップでチャーリーと言えば、

「チャーリーとチョコレート工場」ですよね。


面白くも家族の絆を感じる名作を、

チャーリー・モルデカイは超える事が出来るのか?

ジャンルは違いますが、期待が高まりますね^^


★スポンサードリンク★




U-NEXT
nice!(1) 
共通テーマ:映画

サン・オブ・ゴッドの上映館は?あらすじ&ネタバレ [洋画]

サンオブゴッドの上映館情報と、

あらすじとちょっとしたネタバレを話していこうと思います。^^



★スポンサードリンク★



2015年一発目の記事になります。

皆様、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。^^




いやー、楽しみ楽しみ☆

サンオブゴッド上映開始日は2015年1月10日です。

★スポンサードリンク★




サンオブゴッドの上映館情報



サンオブゴッドの上映館情報ですが、

さすがに全部書いているとひがくれてしまいます。
(今よるですがwww)

sog.jpg

一部ピックアップして書いておきますね。

【東京】

有楽町:丸の内ピカデリー1

渋谷:渋谷シネパレス

新宿:新宿ピカデリー


ピカデリーでやってるので、そこが良いかな?

個人的に思いますw

東京はやってるところ少ないみたいです。。。



【大阪】

大阪は結構どこでもやってるみたいです。

梅田:TOHOシネマズ梅田、テアトル梅田

難波:なんばパークシネマ、TOHOシネマズなんば

心斎橋:シネマート心斎橋



その他たくさん

TOHOシネマズは大体やってるみたいです。^^

【愛知】

栄:センチュリーシネマ、伏見ミリオン座

名駅:ピカデリー、シネマスコーレ、109シネマズ名古屋

などなど


【福岡】

天神:TOHOシネマズ天神、KBCシネマ、ソラリアシネマ

博多駅:T・ジョイ博多

中州:福岡中州大洋

などなど


【北海道】

札幌:ディノスシネマズ札幌劇場、札幌シアターキノ、ユナイテッド・シネマ札幌

小樽:イオンシネマ小樽

函館:シネマアイリス、シネマ太陽函館

などなど


東京以外は大体どこでも見えそう。

東京はなぜか少ない感じでしたw


サンオブゴッドのあらすじ&ネタバレ



もともと、「ザ・バイブル」っていうヒットドラマを映画化した作品になります。

なので、全米ではヒットすること間違いなし!

という注目映画になっています。



日本ではどうでしょう?

若干、話がキリストとかになるので、

そこまで注目されていないかもですね。。。



主人公はイエス・キリスト。

生まれながらにして「イスラエルの王」として予言されたこともあり、

生まれた時点で暗殺計画が沢山行われていきます。



そして、その時代の危険人物として扱われた理由などが展開されていきます。

イエス・キリストの代名詞でもある、

最後の晩餐、十字架などの話を交えながら進めていく内容となっています。



主演のディエゴ・モルガドがイケメン過ぎて、

結構のめり込む展開です^^

個人的には好きですが、イエス・キリストの話などは

あまり詳しくないので 途中で眠くなります・・・w





イエス・キリストの知らなかった一面を知る事が出来る貴重な作品な気がしました。

その一面を例に挙げるとすると、

イエス・キリストは皆に深い愛を注ぎ、愛情の大切さなどを教え説く、

そんな彼ですが、弟子に対しては態度が悪かったり、

怒って神殿を破壊したりするなど、

結構 感情的な所もある人物だったようです。




私は、こういうイエス・キリストの一面を知らなかったので、

やっぱりスゴイ人だけど、人間っぽさを持ってると思い、

身近な存在ではないですが、神のようにあがめられる存在ではあるけど、

近くに感じ事ができる存在だったんじゃないかと感じました。^^



他にも、沢山見どころがありますし、

政治的な内容や歴史を感じる所が多々ありますので、

上記のような内容が好きな方は必見です^^


★スポンサードリンク★




nice!(1) 
共通テーマ:映画