So-net無料ブログ作成

【ジブリ】もののけ姫の都市伝説は?税金対策? [ジブリ都市伝説]

もののけ姫も様々な都市伝説がありますね。

ジブリの中での都市伝説No1はトトロだと思いますが、

もののけ姫も有名ですね。

◆スポンサーリンク




・タタラ工場




エボシがまとめているタタラ工場は独自のルールなどがあります。

世界が違うようなイメージです。^^;

タタラ工場にいる包帯を巻いた人たちは、

ハンセン病患者だったとされています。

ハンセン病患者を生活させるための社会だという話です。

ハンセン病患者は差別を受けたり、

一般社会で生活して行くことが難しかったそうです。


ちなみに、ハンセン病ってなに?

という訳ですが。。。



・ハンセン病とは?



らい菌による感染症で末梢神経と皮膚がおかしくなるそうです。

かゆみや赤い斑点が出来たりするそうです。

あと、体がマヒしたようになるみたいですね。^^;



ちなみに、現在日本では発症することはないそうです。^^

私はもののけ姫の都市伝説を聞くまで、

ハンセン病という病気を知らなかったですし、

今となってはかなりマイナーな病気なのではないでしょうか?


結核みたいな感じで、

昔はかかる人もいましたが、

今は少ない病気のような気がしますね。

◆スポンサーリンク




・税金対策??



もののけ姫は税金対策のためとも言われています。

もののけ姫以前の作品が好調で多額の税金を支払しはらわなければならないので、

それならば何かにつかっちゃおう!

と言う事で、経費をしっかりかけて映画がつくられたと言われています。^^


これも確証はないので、

都市伝説として話がされています。^^

しかし、このような理由で制作されたとしても

ファンとしては嬉しいものですね。^^



トトロのような内容に対するガッツリとした都市伝説ではありませんが、

こういうパターンもよいですね。^^w

【関連記事】
となりのトトロの都市伝説。狭山事件とか本当?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。