So-net無料ブログ作成

【映画】オールユーニードイズキル あらすじ [洋画]

今週公開となる映画「オールユーニードイズキル」について

書いていきます。^^

akk.jpg

実は、私が一番注目している映画でもあります。

ヒットするのか、コケるのか。。。w


楽しみです。w

オールユーニードイズキルは日本の作家・桜坂洋さんの

ライトノベルが原作となっているSFアクション映画です。



★スポンサードリンク★




今回、思いっきり注目されている理由は、

主演がトム・クルーズだから!

という点もありますね。^^


また日本としては、

日本作家の作品のハリウッド化にも注目がされています。^^




オールユーニードイズキルのあらすじ



時代は今より未来となります。^^

all.jpg

そこには地球に侵略してくるものがおり、

人間の力ではその攻撃を止める事が出来ません。

力っていうのは、軍力と言ったらわかりますかね?

地球防衛軍的な力のことです。^^



ウィリアム・ケイ少佐はその戦闘で命を落としますが、

時間が巻き戻り、

何度も戦闘をして命を落とします。

時間が巻き戻ると言っても、

経験みたいなものは全部残っていますので、

考えや戦闘経験などは積み重なっていきます。


そんな中で特殊部隊の軍人である

リタ・ヴラタスキと出会い、

彼女と共に戦闘を繰り返していくととなります。


★スポンサードリンク★




そして、時間のループにより

戦闘経験が積み重なり、戦闘技術も上がって行きます。



敵が圧倒的に強かったのは、

タイムループにより、

同じように戦闘経験を積んでいたからだそうです。^^


今回ケイ少佐が倒した敵の

タイムループに巻き込まれた事が原因で

ケイ少佐は何回もタイムループをする事が出来たのです。^^


しかし、そのあとはタイムループから脱出するために

ケイ少佐とリタは戦闘をすることとなります。

リタから戦闘を教わり続けたケイ少佐は

リタの癖を把握していたため、リタを倒します。


その後、ケイ少佐は侵略者を倒して行きます。



キャストは?




ウィリアム・ケイ少佐はトム・クルーズが

演じています。

リタ・ヴラタスキはエミリー・ブラントが

演じています。

エミリー・ブラントは「プラダを着た悪魔」などで

活躍された女優さんですね。^^

とてもきれいな方です。^^


個人的には・・・



内容ですが、時間が巻き戻る 所謂タイムループの理由などが明確で、

「何で?」という点が少なく納得できます。

なので、「これっておかしくない?」という疑問も少なく、

内容が頭に入ってきますので、楽しいです。^^


また、エミリーとトムの会話が

かなりカッコ良かったです。^^


最後は少し切ない感じになりましたが、

オススメの映画ですね^^


好きな方はノアの方舟も好きかも!^^
映画「ノア 約束の舟」あらすじ&ネタバレ



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。